Blue star
ブルースター

学名 Oxypetalum coeruleum
科・属名 キョウチクトウ科・ルリトウワタ属
英名 Blue star Oxpetalum
原産地 中央~南アメリカ
開花期 5~9月
花の色 青、白、ピンク、紫
別名 オキシペタルム ツイーディア 瑠璃唐綿(ルリトウワタ)

<育て方>
美しい花を楽しむコツは、雨に当たらないよく日が当たる場所で、乾燥気味に育てることです。熱帯が原産なので、日にあまり当たらず、ジメジメした環境では枯れてしまいます。また、雨に当たると葉や花にシミができてしまうので、梅雨の時期は軒下に置くか、雨除けシートで覆ってあげると安心です。


サムシングブルーという結婚式のしきたりでも知られ、ヨーロッパでは「幸せを呼ぶ花」とされるブルースター。花は水色で直径3cmほどと小さく、5枚の花びらが輝く青い星のように見えることから名づけられました。その花色はベビーブルーと呼ばれ、男の子のラッキーカラーとして出産祝いの花束としても人気です。